女性に嬉しい成分たっぷりのイソフラボン|サプリで摂取も楽々

スマイル

現代の日本人は不足がち

栄養補助食品

青魚に豊富に含まれているDHAの摂取量は現代の日本人は昔に比べると魚の消費量が減っており不足がちと言われています。DHAの不足によってセロトニンの量が低下しうつ病や認知症になりやすくなると言われている為サプリや魚の缶詰などの利用で手軽にDHAを摂取しましょう。

Read More...

女性に人気の成分

サプリメント

すっぽんもろみは、ダイエット効果があるとして口コミでも評判の健康食品です。ですがこの手の効果には個人差があるため、頼り過ぎないことが大切となります。すっぽんもろみは美容効果が意外に高く、美しく痩せられる商品です。

Read More...

女性ホルモンをアップ

大豆

エストロゲンが増える

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをする成分として知られています。そのため「植物性エストロゲン」とも言われており、イソフラボン配合のサプリメントは女性ホルモンの減少で悩む女性に人気があります。豆腐や納豆や味噌などの大豆食品に多く含まれる大豆イソフラボンですが、毎日食品から摂取するのは大変です。しかし、サプリメントなら摂取しやすく、手軽にホルモンを増やせます。女性ホルモンは年齢や食生活などの影響で減少します。そうすると肌の衰えが早くなり、自律神経が乱れたりと様々な障害を生み出します。イソフラボンのサプリメントを毎日飲むことで、少なくなった女性ホルモンの分泌が活性化し、肌が生き生きとしてきます。

過剰摂取に注意

大豆イソフラボンのサプリメントを飲むときの注意点は、摂取のしすぎに気をつけることです。サプリメントごとに指定された分量以上の量を飲むと、女性ホルモンの分泌が高まるどころか逆に少なくなることがあります。沢山飲めば沢山女性ホルモンが出るというわけではなく、適量を飲むことでちょうどいいホルモンバランスになります。イソフラボンの理想の摂取量の目安は、一日に70mg〜75mgほどです。そのうちの30mgほどをサプリメントで摂るのが理想とされています。豆腐なら一丁に約60mgほどの大豆イソフラボンが入っています。毎日の食品からでも十分に補える範囲ですが、足りない分はサプリメントで補うことをおすすめします。

生きた乳酸菌を腸へ届ける

乳製品

腸内環境を整えていくのは大事です。それを促していく上で重要なのが乳酸菌です。なぜなら、乳酸菌は善玉菌であり、腸を良くしていく取り組みがされるからです。そのため、摂取していくためにサプリメントが登場しています。

Read More...